FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

リンク

影響されやすいタイプ

子供の頃

確か、土曜日の
夜の九時ごろから
洋画がテレビ放送されてて

土曜ワイド劇場、、、
かと思ったら違うなぁ

今調べてる、、、、、、、、、、、、




あ、
ゴールデン洋画劇場ちゃうかな!


多分、そんな感じやった気がする



我が家では
子供は9時就寝って決まっていたのですが

唯一
土曜日の夜だけは
映画を終わりまで見てオッケー!
っと言うルールがありまして

小学生の私はこの洋画を見るのがすごく楽しみでした


当時すごく好きだったのは
ジャッキーチェン

コミカルで勧善懲悪
ちょっとホロリとして温かい

新聞のテレビ欄に
ジャッキーチェンと書いてあると

弟と2人
ラーッッキー チャチャチャ、ウー!

って盛り上がったもんです

そして
映画を、それはそれは真剣に
まるで自分がジャッキーになったかのように見て

映画が終わる11時

気持ちはすっかりジャッキーチェン!

小さいジャッキーが2人完成!

狭い家の中で
アチョーアチョアチョ
ホウワァーとかゆうて

ジャッキー対ジャッキーの戦いが始まったもんです


あれから30数年。。。。。。


昨夜

東野圭吾の「白夜行」を完読

長いお話の中
どの登場人物に感情移入するかで
読み方も見え方も気持ちも
全てが変わってしまう、東野作品

白夜行は、特にその傾向が強かった作品に思えました

悲しいのか
恐ろしいのか
光が指していたのか
暗闇だったのか

ただ一つ思うことは

読んでる間中
背中がずっと怖かった

人間の自己防衛からくる怖さ?

そう言う背中の寒さを感じて読んでいました

読み始めて読了まで約3日


世の中の人がみんな

何か企んでるのか?

質問されても

何か裏があるのか?

最近引っ越して来て

ほんまか?騙してへんか?

等々


すっかり
登場人物になっちゃってる私 笑笑


でも、でもね

さみしいことに

主要登場人物の
才色兼備 容姿端麗の女性ではなく

初老の刑事に
なっちゃってる、私


30数年の歳月は

感情移入する相手も
なんとなくリアルになっちゃってる


これも
成長?


















スポンサーサイト



top↑