FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新コメント

リンク

くるくるくるくる

クリスマスラッピングに向け準備中!!

くるくる くるくるくるくる
(っと、返還を押したら、クルクルランドって、出てきた!
クルクルランドって??)

くるくるくるくる
IMG_0430_convert_20161121104625.jpg
くるくるくるくる
IMG_0429_convert_20161121104642.jpg
もひとつ、くるくるくる

IMG_0432_convert_20161121110355.jpg

ちいさいものから、おおきいものまで
クルクルしています!!

かわいいラッピングに変身しますよ
おっ楽しみに


       

ここからは、どうでもない話、、、、、

私、なぜか子供の時から
その日見た夢を、かなり鮮明に覚えておりまして

さらに、寝言が、ひどいっ

同じ部屋で寝ている人は、とっても被害を被っているようで
そりゃ~~もう、わがことながら、気の毒なほど

っで、今朝?昨晩?3時ごろ

私、すっごく怖い夢を見ておりまして

その内容が

古い地下室のような薄暗い部屋の中
西洋アンティークのような青銅製の物がたくさん並ぶ中

心に直接話しかけられるような
姿の見えない、暗く沈んだ、それでいて鋭い声

私は一人

声が出ない状態なのに
姿の見えない声との対話は進み

お前は、首をはねてその首を隠した

お前は、殺人を犯した

っと、声が何度も何度も繰り返し

当初否定していた私の心は
繰り返される声に呼び覚まされるように
過去の殺人を思い出していき、、、、、

~その間、現実の私は、
恐怖でずっとうなされていたらしく~

低く刺さるような声

心に閉じ込めていた、恐怖と悔恨の念

その繰り返しの中、

とうとう私は、殺してしまった彼の名を思い出し

~現実の私の苦しみも、限界に達し
 助けを求めて、すすり泣きに代わり~

思い出した名前

~現実の私は息ができないように感じ
 お布団の隣人も、苦しむ私を見かねて
 大丈夫か??っと声をかけ~

苦しい記憶、首のない体と、思い出した名前

~私をなだめる隣人
 その声に、夢と現実の殻が破れ、現実に戻りつつ私~

     夢の私と現実の私がリンクした時に
       息が吸えるようになり、、、、、、

    出てきた、殺してしまった彼の名前

         か、、、か、  かきえもん、、、



~そこで、現実に戻った私

自分で言った言葉に

かきえもんって~~~ッと大爆笑!!!

隣人、さっきまで苦しんでた人が
急に、かきえもんとつぶやいたかと思うと
大爆笑

夜中の三時に

気持ちよく寝てた三時に~~

隣人、気の毒です、すいません















スポンサーサイト



top↑