FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

リンク

ナツのお菓子。

夏のお菓子の代表といえば、
独断と偏見で≪水ようかん!!≫

お中元で、絶対!届く、カンカン?に入った
水ようかん!!

夏休みの始まりとともに、祖母んちに行ってた私。

お仏壇に、チンチンっってして、お下がり頂いてたのが懐かしい。

なので、夏のおやつは、≪水ようかん≫と≪スイカ≫にきまり!!

ところが、、、

大人になって食べてみると、あのカンカンの水ようかん、
当たり外れがすっごくあることに気がついた。

お菓子を作る仕事に就いたから、余計にそう思うのかも。

さみしぃ~~~~

でも、でも、それなら、作っっちゃおう!!!

P1060239_convert_20140525140106.jpg

お抹茶。     ¥430+税

こしあんのジュレ
栗のクリーム
お抹茶のブリュレ
が、層になった、なめらかぁ~~~なお菓子。

しかも!!!!

お菓子の後は、
P1060240_convert_20140525140125.jpg
器も楽しめる、
バッチャン陶器!!

ベトナムの伝統陶器で、バッチャン村で作られた陶器のことを
バッチャン陶器というそうです。

そのバッチャン陶器には、それぞれ柄に意味があり、
今回入荷した陶器の柄は、菊柄。

P1060241_convert_20140525150748.jpg

その昔、ベトナムの何処かにひっそりと暮らす母娘がいました。
ある日、娘の母親が不治の病にかかり、
娘は母親の命がそう遠くないことを悟って、
当時国を治めていた国王のもとへ向かいました。
すると、国王はその娘に「菊を大切にしなさい。
菊の花びらの数だけお前の母親は生きるだろう」と告げました。
それから、娘は花びらがたくさんある菊を見つけては大事に育て、
母親の命を救い続けたのです。

っという物語があるそうです。

ナツのお菓子から随分それてしまいましたが、
陶器もお勧め、お菓子はもっとお勧めで、

ダブルでお勧めの、夏のお菓子のご紹介でした!






スポンサーサイト



top↑