FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

リンク

How to wrapping!!

こんにちわぁ~~~

couleur wrapping 講座。今日も突然、始まりました!

本日は、
とっても簡単ラッピングを、皆様と一緒に作っていきたいと思います。

もうすぐ、ハロウィンがやってきます!

お子様に小さなお菓子をプレゼント。

そんな時に、さっと簡単にできるラッピングのご紹介です。
P1040399_convert_20120910121327.jpg

今回は、クロネコ巾着バック。

このままでもかわいいのですが、
クロネコちゃんに、おめかしのリボンをつけてあげようと思います。

用意するもの
P1040394_convert_20120910114557.jpg
*リボン (こちらでは、38cm使っています)
*ワイヤー入りモール。
    (4mm×15cm キラキラのピンクを使用。)

どちらも特別なものは、必要ありません。

贈り物でいただいた時のリボンとか、
お菓子についていたモールなど、お家にあるものでも充分!

百円均一のお店でも手軽に手に入ります!

まずは、モールをくるっと、輪を作ります。
P1040383_convert_20120910114239.jpg
反対側の、長い方を写真のように、
P1040384_convert_20120910114309.jpg
くるっと。
P1040385_convert_20120910114341.jpg
この時、長い方が一番上になる様にし、
蝶結びの形で、二つのマルの部分の大きさを揃える。

次にリボン。
P1040395_convert_20120910114632.jpg
着物の前合わせのように、真ん中を中心のシンメトリーで形作る。

先ほどのワイヤーを真中に置き、
P1040387_convert_20120910114449.jpg
長い方のワイヤーを、リボンをはさんで下から上にあげる。
P1040386_convert_20120910114415.jpg
(リボンなしだとこんな感じです)

ワイヤーを持って、リボンを蝶結びの形に整えるように
ギュっと、ワイヤーに寄せる。
P1040400_convert_20120910130707.jpg
巾着のひもをはさんで、長いほうのワイヤーが
一番上にくるように、前に持ってくる。
P1040403_convert_20120910131708.jpg
後ろはこんな感じです。
P1040405_convert_20120910131813.jpg

前に持ってきた長い方のワイヤーと、
短い方のワイヤーをギュっとねじって留めて、
P1040388_convert_20120910114521.jpg
長さを整えて、形も整えて
P1040398_convert_20120910114701.jpg
出来上がり!!!!!

なんだか、クロネコの表情も明るくなります。

こちらのラッピングの一番のポイントは、
     「ギュッ!!」

ワイヤーを留めるとき、リボンをよせるとき、
ギュッと力をこめて作ると仕上がりがきれいです!

今回使用した、巾着タイプの物以外にも、
紙袋のひもや、お菓子の袋の口を留めたり、
巻きつけられる所があれば、どんなものにもラッピングできます!

素材を変えれば、クリスマスにもバレンタインにも!

リボンonリボンになっているところがポイントです!

巻きつけるところの大きさや、全体の雰囲気に合わせて
リボンやワイヤーの幅、長さを変えて作ってみてください!

オリジナルのかわいいラッピングが、すぐできます

それでは、ずいぶんと長くなってしまいましたが、
本日の講座を終わります。

次回を、お楽しみに~















スポンサーサイト



top↑